1. HOME
  2. ブログ
  3. 英国「Heathfield Summer School」

英国「Heathfield Summer School」

中高生レポーターに応募
英検2級講座

小堀 真由さん(イギリス・St Paul’s Girls’ School 10年生)St Paul’s Girls’ School在学2年目。香港で生まれ。香港で11年過ごしたのち、パリに2年、ロンドンに8ヵ月、東京に9ヵ月、そして再び2022年1月にロンドンに引っ越しました。言語にとても興味を持ち、英語と日本語のほかにも、フランス語、ドイツ語、中国語とラテン語を勉強しています。アート、歌、ドラム、タップダンスも得意です

小堀 真由さんの学校生活は、こちらのレポートから読むことができます↓

女子校が主催する、大満足な夏のプログラム

「ヒースフィールド・サマースクール Heathfield Summer School」は、イギリスのロンドンの西部に位置するバークシャー州アスコットという街にある女子ボーディングスクール「Heathfield School」が主催している、35ヵ国以上の8才〜17才の女子を対象としたサマースクール&サマーキャンプです。

Heathfield Summer Schoolは、Summer CampとSummer School という2種類のスタイルがあり、Summer Campはアクティビティ中心で、Summer School は授業中心です。

学校のなかには、寮や教室はもちろんですが、ダイニングホール、スポーツホール、Performing Arts Centre、インドアプール、スポーツ・ダンススタジオ、Cookery Suite、美術室、テニスコートがあります。

学校のあるアスコットは、ロンドンのほか、ウィンザー城のあるウィンザー、オックスフォードにも近いため、イギリスの観光地を訪れるには最適なロケーションです。

シングルスタディールームやルームメートと一緒の部屋などの選択肢もあり、女子だけの空間で英語を学び、イギリスでの経験を積むことで友情と英語の知識を深めることができます。

食事はイギリス料理だけでなく、インターナショナルな料理がたくさんあり、ビュッフェスタイルで朝、昼、晩、食べることができます。

学校のなかにスイーツショップもあり、好きなものを買うことができます。

期間は1週間〜4週間で選択できる

Heathfield Summer Schoolを選んだのは、サマースクールを探していたときに、知り合いに紹介してもらったから。

すごく人気なサマースクールであるため、参加ができるかまだ確定ではなかったのですが、その年の春にギリギリのタイミングで申し込みました。参加後、Heathfieldで出会った友達に聞いたところ、1月ごろに申し込んだ人もいたそうです。

私は、Heathfield Summer Schoolの紹介ビデオを見たときに、想像もできないほどの数のアクティビティがあり、Disco やファッションショー、Tower Bridge やストーンヘンジへのショートトリップなどが魅力的なイベントだったことと、イギリスで時間を過ごしたかったことから、夏の2週間をHeathfieldで過ごすことに決めました。

はじめてのサマースクールだったので2週間にしましたが、1週間から4週間まで好きなように滞在の長さを選べることも魅力のひとつでした。

そのころ、パリに住んでいた私は、Eurostarで2時間半ほどロンドンのSt. Pancras 駅に行き、そこからアスコットまで電車で行きました。

サマースクールで体験できること

Heathfield Summer SchoolのSummer Campはアクティビティベースで、すでに英語を流暢に話せる人が参加しています。ここには、イギリスに住んでいる人や普段 Heathfield に通っている人もいます。

Summer School は英語を学ぶことが中心で、初日にレベルわけテストを受け、毎週15時間、BeginnerからAdvancedのクラスでの授業があります。Speaking、Writing、Reading、Listening、の4つすべてのスキルに力を入れているため、グループワーク、文法やスペリング、エッセイなどを行います。

授業以外でも、Heathfield Summer Schoolの生徒は英語を学ぶことができます。週に3回の Outing(外での活動)では、イギリスの文化と歴史を学ぶことができます。

私の参加した2019年は、ロンドンのタワーブリッジ、コベントガーデン、ストーンヘンジ、ウィンザーキャッスルなどのショートトリップがありました。

ほかにも、校内のアクティビティとして、料理、ダンス、ディスコ、ディベート、ドラマ、乗馬、などが数え切れないほどあり、興味のあるものにチャレンジすることができます。

アクティビティは、Summer CampとSummer Schoolの生徒が混ざって一緒に行います。私は、仲の良かった友達とカップケーキを作ったり、アーチェリーに挑戦したり、ディスコパーティに参加したり、とても楽しい2週間を送ることができました。

毎日Heathfieldの出来事を日記に書き、校長先生からの日記の賞をもらうことができました。また、イギリスの自然を研究した結果、Student Of The Week をとることができました。

多様な国からの参加者と友達になるチャンス!

Heathfield Summer Schoolでの体験は最高の思い出となり、本当に行って良かったと思いました。これほどインターナショナルな空間はないと思うほどさまざまな国の生徒が集まっており、ポルトガル、ロシア、ドイツ、サウジアラビアなどたくさんの国の人と友達になることができました。

また、私は常に英語を話す空間にいますが、そうではない人にとってもHeathfield Summer Schoolは、英語を上達させるための素晴らしい学校だと思います。

毎日ほぼ英語だけの生活をして、英語を使わないときには、友達にポルトガル語やロシア語を教えてもらっていました。私はドイツ語を学んでいたので、ドレスデンの友達とときどきドイツ語で会話をすることもありました。

2週間だけでしたが、イギリスの歴史、英語の文法、さまざまな国の文化などに楽しく触れることができ、Heathfield Summer Schoolに参加してとても良かったと思います。

英語を少しでも上達させたい人、イギリスの文化や歴史に触れたい人、さまざまな国の人と会話をしてみたい人、ぜひHeathfield Summer Schoolを検討してみてください。

かならずかけがえのない経験になると確信しています。

関連記事