1. HOME
  2. イベント
  3. サマープログラム2022
  4. タフツ大学「Precollege program」(定員に達し次第)

タフツ大学「Precollege program」(定員に達し次第)

「タフツ大学」の多彩なサマープログラム

ボストン郊外にある名門私立大学「タフツ大学」は、「Tufts Summer Session 2022」の一環として高校生を対象とする2022年夏のプレカレッジプログラムを提供します。

講義方法は、キャンパス寮に滞在しながら対面で講義を受けられるもの(Residential)から、オンラインで参加できるもの(Virtual)、対面とオンラインを組み合わせたタイプ(Hybrid)などオプションが豊富です。

受講期間も2~3週間のセッションをメインに、1週間以内~約6週間の長期セッションまでが設けられています。また、同一プログラム内で単位取得と単位取得を伴わない形式(Audit)を選択できるケースがあり、各々の状況や目的に応じて幅広いアレンジが可能です。

受講形式や学年、カリキュラムなどから講座を選ぼう

タフツ大学「Precollege program」ページでは、その充実したラインナップを確認できます(一部定員に達したコースもあり)。

ページ上で、該当するセメスター期間(Summer)と学年(grade10~12=高1~高3)を設定することで自身の条件にあてはまるプログラムのみを抽出。各プログラムの一覧には、開催期間と利用可能な講義形式(Residential・Commuter・Virtual)、さらには単位取得ができる場合は「Tufts Credit」が表記されています。

アート&デザイン、STEM、ビジネス、社会活動分野、ワークショップやアクティビティを絡めてキャンパスライフにおける体験を重視したものなど多彩なコンテンツから選択可能です。

代表的な3つのプログラムに注目

そのなかでも、ベーシックなプレカレッジプログラムと位置付けられるのは「Courses at Tufts for High Schoolers」でしょう。キャンパス滞在型ではないものの、Summer1およびSummer2のふたとおりの期間(各6週間)において、難易度の幅もある100以上のコースから自由に申し込むことができます。最大で10単位まで取得が認められ、完全オンラインで渡航せずに受講できるのも魅力です。

同様に多彩な分野を学べる選択肢として、「Tufts College Experience」という6週間の滞在型プログラムがあげられます。大学寮に滞在しながら単位取得を目指して学べると同時に、幅広いアクティビティに参加できるのが特徴です。

また、新たにスタートした「Tufts Summer Accelerator」は、単位取得対象ではないものの、コース選択の自由度が高く、寮滞在・通学・オンラインの3パターンで受講できます。セッション期間は、約2週間に設定されており、気楽に参加しやすいバランスのとれたプログラムとなっています。

プログラミング、環境問題、医療に特化したプログラムも

以下では、ほかの特色あるプログラムを一部ピックアップします。

Coding 101(オンキャンパス)2022年7月24日~8月5日
幅広いレベルの生徒に最適化された、コーディングスキルを高めるための講座。プログラミングが得意でワンランク上を目指す生徒から、コーディング未経験の生徒まで、アプリ開発に欠かせないPhythonを学んで多方面への応用力を養います。

Climate Resilience Institute(オンキャンパス)2022年7月10日~7月22日
環境問題について、社会・生態学・政治といった幅広い切り口からケーススタディアプローチに取り組みます。データ収集のノウハウと分析や視覚化のスキルも磨くことにもつながります。

Mini-Med School(オンキャンパス/オンライン)2022年7月11日~23日
将来、医者や医療専門職を目指す学生が、米国を代表するメディカルスクール「Tufts University School of Medicine」で好奇心を刺激しながら学ぶ機会を得られるプログラム。現地参加、オンラインを問わず、さまざまな医療専門家や現役医学生と交流しながら学べます。

*     *      *

応募対象は高校1年生~高校3年生、一部のプログラムで2022年春に高校を卒業したケースでも参加可能な場合があります。英語ネイティブ以外の生徒の場合は、主要な英語試験スコアの提出が必要。TOEFL iBT90点以上、IELTS6.5以上などが基準点として定められています。また、コースを自由に選べるプログラムの場合、一部に、高2および高3の生徒しか選択できない講義(Undergraduate Lecture)が含まれています。

申込の際は、各プログラムの詳細を開くと、応募フォームまたはコース選択ページへと進むことができます。受講料については、各プログラムページの下部にある「Tuition&Fee」の欄を確認してください。

タフツ大学「Precollege program」


【タフツ大学 】

  • 主催:タフツ大学
  • 日程:Courses at Tufts for High Schoolers セッション1/2022年5月22日~7月1日、セッション2/7月5日~8月12日、Tufts College Experience/7月5日~8月12日、Tufts Summer Accelerator /セッション1/7月10日~22日、セッション2/7月24日~8月5日
  • 対象:高1〜高3(コースにより異なる)
  • 単位取得コース受講料:1単位あたり約250~1900ドル×取得単位数
  • 単位取得対象外コース受講料:1コースあたり約995~1300ドル(上記受講料に加え、65ドルのアプリケーション費用と100〜500ドルの教材費が必要)
  • 申込期限:Courses at Tufts for High Schoolers/選択コースごとに異なる、その他大半のプログラム/2022年5月1日または定員に達し次第終了

EVENTS

募集中のプログラム | サマープログラム2022