1. HOME
  2. 教育団体
  3. GAKU(ガク)

EDUCATORS

教育団体

GAKU(ガク)

【GAKU(ガク)】

  • 渋谷パルコ9階に2020年にオープンした、10代ための学び場
  • 音楽、建築、食、ファッション、デザイン、アートなどの講座を開講
  • スタジオは自習室としても無料開放されている

若者たちのクリエーションの原点となる場を目指す

「GAKU(ガク)」は、10代の若者がクリエイターとともに試行錯誤しながら個々の創造性を育み、言わばクリエーションの原点に出会うことができる学びの場。

運営会社である「ログズ株式会社(LOGS Inc. )」は、個人を中心として、コミュニティとクリエイティブが有機的に結びつく次の時代にふさわしい流通のあり方を提唱。衣・食・住・学のさまざまな分野において、適切なクリエイティブを、適切なコミュニティに流通させ、適切なスケールで持続させることをミッションに掲げています。

こうした使命のもと、10代の若者のための新たな学び舎としてデザインされたGAKUでは、第一線で活躍するクリエイターや専門家が音楽、建築、食、ファッション、デザイン、アートなど多様な分野のクラスを開講。学生は、GAKUを通じて、クリエイティブな感性や本質的な知識、そして自己と他者の原点を理解する精神を身に付ける機会を得られます。

「渋谷パルコ」9Fで提供される多彩な学び

GAKUのディレクターを務めるのは、ファッションレーベル「writtenafterwards」のデザイナー兼ファッションスクール「coconogacco」主宰の山縣良和さん。

渋谷パルコから「9Fに文化施設として学びの場を作ってほしい」というリクエストを受け、山縣さんの同プロジェクトへの関わりがスタート。渋谷らしく、多種多様なジャンルが学べるカオスな空間を青写真に描き、クリエイターと若者の触れ合いが自然と起こる自由な気風のスタジオをデザインしました。

そこには、単にクリエイターとして将来働くことだけを想定するのではなく、若者が自身の変幻自在な可能性に気付くきっかけを与えたいというディレクターの願いも込められています。

持続可能な地球をテーマとしたクラスも

「GAKU」スタジオでおもに開催されるクラスは、サステナビリティやストリートスポーツをテーマに扱うワークショップなど多彩なジャンル展開が魅力。

開催期間も、1回限りのものから、3ヵ月程度や1年にわたり実施される授業などそれぞれ異なっています。授業頻度は週1や隔週開催が目立ち、対象年齢や受講料も一律に決まっているわけではありません。

クラスの一例として、「農暮らす/agri class」は、GAKUとパルコが共同主催するプログラム。「限界を迎える地球で、クリエーションができること」に着目し、サステナビリティとクリエーションが共存する豊かな未来を模索し、各回の冒頭では、宇宙から地球環境の変化を観測し続ける「JAXA」職員の特別講義を実施。

続いて、デザイナーや料理家など各テーマの専門家によるワークショップを経て、講義や体験を踏まえたディスカッションを行います。以上のような3ステップ構成で、知識と体験の両面からプラネタリー・バウンダリー時代のクリエーションのあり方を考えていきます。

オンラインとリアルが融合した「coconogacco foundation」

GAKUディレクターの山縣さんがメイン講師として開催するのが、オンラインとリアルが融合した学び場となる「coconogacco foundation」。

ファッションスクールcoconogaccoに所属する講師のほか、デザインや美術に精通した外部からのゲストも招く予定。授業はGAKUにて収録され、オンライン配信は年齢に関わらず誰もが聴講できます。いっぽう、収録現場の授業に対面参加できるのは、10代の受講生に限られます。受講時のファッションの専門知識は不要、ファッションの歴史を多角的な視点から紐解くことで、現在に至る社会のあり方を捉え、その先へ続くファッションの未来を探っていくのが目的です。

毎週水曜が授業のオンライン配信、毎週火曜が直近の授業の振り返り座談会(zoom)となり、毎月第4金曜には全員が参加できるオンラインライブディスカッションが開かれます。

また、GAKUは「ガクジン」という、クリエイターと10代の若者が語り合うPODCAST番組を配信。楽しくも、ときには真面目なスタンスで、ラジオ感覚で聴ける内容です。全50回を超える過去の配信は、GAKUの公式サイトより視聴することが可能です。

自習室としても無料開放

渋谷パルコ9FのGAKUスペースは、作品制作・宿題・休憩など使い方もさまざまな、10代専用の「自習室」として無料開放されています。ただ、コロナ禍の影響もあり、週1(15時~20時)の開放に止まっており、利用可能日は社会状況を見ながら調整される予定。

具体的な開放日や混雑状況(定員10名)は、GAKUのインスタグラムより確認することができます。

GAKUについての質問や不明点は、公式サイトより問い合わせが可能です。また、各授業の詳細については、該当クラスのページに記載されている講師や主催者に確認してください。

GAKU(ガク)
運営:ログズ株式会社(LOGS Inc. )
GAKU代表:武田 悠太
ディレクター:山縣 良和
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 9F
開設:2020年
提供内容:10代の若者がクリエイターと交流し、新たな可能性や未知と出会える学びの集積地
「農暮らす/agri class」募集概要(終了)
日程日程:2021年10月下旬〜2022年3月下旬/全4回
対象10代
定員15名程度(先着順)
受講料無料~3000円程度
「coconogacco foundation」募集概要(終了)
日程授業のオンライン配信/毎週水曜、振り返り座談会/毎週火曜、オンラインライブディスカッション/毎月第4金曜
対象10代 (オンライン参加は誰でも可)
定員なし
月額受講料10代/500円(10代)、一般/3000円、現ここのがっこう受講生/1000円

「GAKU(ガク)」公式サイト

EDUCATORS

教育機関