1. HOME
  2. 教育団体
  3. リクルートスカラシップ学術部門

EDUCATORS

教育団体

リクルートスカラシップ学術部門

【リクルートスカラシップ学術部門】

  • 理系分野を専攻する大学・大学院への留学生が対象
  • QSもしくはTHEの世界大学ランキング上位校が対象
  • 年間最大100万円を支給(生活費月額20万円含む)
  • 保護者の所得制限の設定なし

「公益財団法人江副記念リクルート財団」が、理系分野を専攻し海外の大学・大学院に進学する人を対象に奨学を支給しているのが「リクルートスカラシップ学術部門」プログラム。

「リクルートスカラシップ」は、1971年に(株)リクルートが創設した奨学金制度で、学術以外でも、音楽やスポーツなど多彩な分野での活躍を志す若者への支援活動を実施しています。

学術部門スカラシップでは、財団が指定する期間に、対象校に学部・修士・博士課程への正規留学をする必要があります(交換留学、日本の教育機関プログラムの一環、語学学校、ワーホリは対象とならない)。

対象校は、QS(クアクアレリ・シモンズ社)またはTHE(タイムズ・ハイヤーエデュケーション)が毎年発表する世界大学ランキングをもとに決定されます(総合ランキングまたは部門別ランキング30位以内、国別ランキング1位が該当)。さらに、英語圏の対象校へ新規に入学・編入するケースでは、TOEFL iBT100点以上 または IELTS7.0点以上の語学力を満たさなければなりません。

支給金額は、年間1000万円を上限額とし、学費と生活費(月額20万円)。支給期間は2年間ですが、更新審査に通過すれば支給期間はさらに延長可能です(ただし、休学中や対象校に在籍していない場合は奨学金は支給されません)。

応募スケジュールは、例年9〜10月に財団WEBサイトよりエントリー。書類選考通過者は、11月中旬の面接を経てスカラシップへの採否が最終的に決定します。

応募の際には、大会・コンテストでの表彰や資格等の実績、出願予定校5校まで(もしくは入学が決定した学校)、規定の英語力を満たすことを証明する書類、高校在籍中の学校成績をGPA4点満点に換算したもの、10年後のキャリアビジョンとそのために大学で何を成し遂げたいかをテーマとしたエッセイ、推薦書などが必要となります。

採用となった奨学生は、直近の活動をまとめたスカラシップレポートを毎月当財団へ提出する必要があります。

リクルートスカラシップ学術部門
主催:公益財団法人江副記念リクルート財団
創設:1971年
対象大学:QSもしくはTHEの世界大学ランキングにおいて以下のいずれかに該当する学校(1)総合ランキング30位以内、(2)部門別ランキング30位以内(応募者が在籍または進学する部門に限る)、(3)国別ランキングの1位
支給金額:年間上限額1000万円、学費と生活費(月額20万円)を支給
支給期間: 2年間だが更新可能(財団の対象校に在籍中の期間)
出願条件:理系分野の専攻を志向しており、指定期間に当財団の対象校に在籍または入学する人
採用予定人数:6名程度
2021年度募集概要
出願期間2021年8月24日~10月4日
選考スケジュール書類選考通過者は、11月中旬の面接を経てスカラシップへの採否が最終的に決定
対象1997年4月1日以降に生まれた人

「リクルートスカラシップ学術部門」公式サイト

EDUCATORS

教育機関